「中学校受験の受験勉強法」へようこそ

受験勉強法

中学校
受験


中学校受験勉強法トップコラム集目次

スポンサードリンク

キッズ英会話裏事情 1

著 者: コドモ塾

>「ああ、外国人講師ねっ!あれほとんどシロウトよ?」

もちろん、“全員”ではありません!

世界的に有名で、あえて「日本」で、あえて「こども」に教えてる ものすごい方もいます。(僕の知り合いにもいます、変わった方ですね♪)

ただ、よくあるパターンとしては、
外国人:日本に観光で来る。 日本をかなり気に入る。(ハマる) 
             ↓
    滞在延長したくなる。 ビザ・就職情報を探す。
             ↓
    日本滞在歴の長い外国人と知り合い、“知恵”を吹き込まれる。
             ↓
    晴れて、新しい「キッズ英会話ネイティブ講師」の誕生でーす!

(・・・)

(おいおい、それで解説おわりかいっ!)

でも、せっかくだから、もうちょっとおまけしますね♪

公立の学校だからって、国が派遣してるからって、 本物のネイティブ“講師”とは限りませんよ(笑)

だってさ、誰がチェックするの?「本物かどうか」なんて。 正確には、誰が“チェックできる”の?

プロのキッズ英会話講師の絶対条件は、 [・こどものプロ ・英語のプロ ・教育のプロ]でしょ?

国だからって、公立だからって、お役所だからって “3つともキチンとチェックできる”人材がいます?

たいてい〇〇〇の要素がクリアできてれば、OKになっちゃうでしょ。
     ↑
(ここには、あなたが「ぶっちゃけ」一番期待するポイントを入れよう)

― おもいっきり個人的な意見としてのコメントです ― 悪いことは言わないから、日本人講師にしときなって。

だって、日本人なら少なくとも、その講師、スクールの考え方や人柄を、 “あなた”が見て聞いて触れて、「いいか悪いか」判断できるでしょ?

「ネイティブ志向は、ブランド志向」 流されると痛い目に会います!

※だって、英語が話せる「ただのプーにいちゃん」に何十万も払うの?

日本人で、「絶対に英語をマスターさせれる自信があります」って 言えちゃうくらいの“僕ら”みたいな講師って、全国にどの位いるだろ?


ちなみに、なんで僕がそんなこと知ってるかって?

だって、僕が「雇い側」だもん(笑)
英字新聞に「求人」打ったり、
外国人のコネで紹介が回ってきたり。

インターネットもろくに使えないのに、
国際電話で“直”リクルートとかもしてました(笑)
(無謀にも、24から国際ビジネス?)

僕が見つけて、雇って、トレーニングして、
派遣先に送って(←ここに公立の学校が入ることも)

だからね、切なくなる時もありましたよ〜。
「イヤイヤ、その授業はタダでも高いから!」って(笑)

 でもさぁ〜、パパママが「金髪好き」なんだもん!

 しゃーないじゃん、「旅行者」でもニーズが高いんだもん!

【“本物”を見抜く力】をつけましょう、
現場の質を上げるのは、あなたの こ だ わ り 次第です!!!


コドモ塾育自通信講座
http://2shin.codomoweb.com/

幼児教育・子育ての新しいカタチ
http://blog.codomoweb.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/



inserted by FC2 system