「中学校受験の受験勉強法」へようこそ

受験勉強法

中学校
受験


中学校受験勉強法トップコラム集目次

スポンサードリンク

キッズ英会話裏事情 2

著 者: コドモ塾


前回のショッキングな事実(笑)
>ただ、よくあるパターンとしては、
>外国人:日本に観光で来る。 日本をかなり気に入る。(ハマる) 
>             ↓
>    滞在延長したくなる。 ビザ・就職情報を探す。
>             ↓
>    日本滞在歴の長い外国人と知り合い、“知恵”を吹き込まれる。
>             ↓
>    晴れて、新しい「キッズ英会話ネイティブ講師」の誕生でーす!


ここで、もう一回フォロー入れときます。

「すべての外国人講師が、チャランポランなわけじゃありません」

※一時期の英会話ブーム(バブル全盛期)では、
相当ヤバイ外国人が、平気で教えてましたが。
(祖国では犯罪者とかも)

僕が初めてトレーニングを担当したイギリス人の女性講師は、 母国では教育専攻で大学院まで卒業し、こども大好きな方でした。

あえて日本を選び、国の機関(通称JET)の紹介で来日し、 大手英会話スクールでも人気講師として、何年か勤めた実績の持ち主でした。

彼女が転職した先(ここも、公立学校にALTを派遣するほどの大手)に、
僕がコンサル&講師育成を依頼されて、半年近く一緒におしごとしました。
生徒の習得度を常に意識し、無理なく着実に「楽しい英語」を教える 本当に素晴らしい先生でした。(しかも、ブロンドでちょーかわいい)

(・・・しつれいしました(笑))

問題は、スクール側、ですね。

カンタンにいうと、「お金」のために、 「数」を集め、「商品」を回す、そんなやり方でした。
※「」は順番に、月謝・生徒・講師 となります。

いい講師が、本当に素晴らしい授業をしたくても、 会社の方針で、それができないことも実際多いです。

 大手だから、信用できますか?
 有名だから?CMでやってるから?タレントが出てるから?
 〇〇〇のキャラクターが、(ピーーーー)???

※放送できませんでした(笑)

大きくても、その土地土地、〇〇校の方針などで、
「質」は大きく変わってきてしまうんです。

やっぱり「人」ですよ、「人」

いい人の周りには、いい人が集まります。

あなたが英語が話せなくて、ネイティブ講師を“面接”できないなら 妥協の許せない、本物の塾長やスクール経営者を見つければいいんじゃない?

素晴らしい教育者との出会いは一生ものです。
あなたの大切なこども、決して「安売り」しないでね!


コドモ塾育自通信講座
http://2shin.codomoweb.com/
幼児教育・子育ての新しいカタチ
http://blog.codomoweb.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/



inserted by FC2 system