「中学校受験の受験勉強法」へようこそ

受験勉強法

中学校
受験


中学校受験勉強法トップコラム集目次

スポンサードリンク

中学受験 勉強時間はどのくらい必要か

中学受験のための受験勉強期間は、どの程度必要なのでしょうか。目指す中学や現時点での生徒さんの学力にもよるのでしょうが、小学校での通常の勉強の他に、どのくらい必要なのか?について目安みたいなものがあればと思うときがあります。

もっとも、過度なストレスとならないよう、また疲れすぎて効率が悪くならないようにすることを前提として考えていただきたいと思います。

【算数】
小学校5年生から6年生夏休みの1年半で基礎固め。残りは高度な問題集をマスターする。週に2時間程度必要。

【理科】
小学校6年生の1学期までは、教科書カリキュラムに沿って学習。

【社会】
よく、6年生の2学期からでも間に合うと言われていますが、6年生の負担を減らすためには4〜5年生で、日本地理だけでもマスターしておくといいでしょう。

【国語】
1〜2年生から読書の習慣をつけておく必要があります。受験勉強としては週1時間程度でしょうか。

受験勉強は、有名進学塾に入塾すると4年生から5年生で週に3〜4日で、1日2時間以上も勉強しなければならないようです。これは小学校の教科書とは別の先取りカリキュラムを採用し、模擬テストの時間に比重を置いているからです。


スポンサードリンク



inserted by FC2 system